こんにちは!

現在はカスタム、軍拡ではなくサバゲー自体にアツくなっているダディです。
先日も遠征したのですが出来れば今年中に北東北のサバゲーフィールドに一度は足を運びたいと思います。

現在は
ドーター(青森・浪岡インドア
秋田エアソフトパーク(秋田・仙北

に足を運ぶことが出来ました。

先日は地元フィールドでサバゲー定例会があったのですが参加できなかったので顔出して差し入れだけ~

めっちゃ暑い日だったので飲み物だけ届けに行ったんですが・・・
ついでに前々から譲り受けることになっていた東京マルイ次世代SCAR-Lを引き取ってきました!
(5月で30度超えるとかすごすぎでしょ・・・w)

yjimageKUS554LG
実はSCAR、大好きな形です。
G36Cもそうなんですがこのゴツさがたまらない。

あと諸事情でM4マガジンがいっぱいあるのでM4マガジン使用できる銃を選びたかったというのもあります。
といってもこのSCAR-Lは次世代なので次世代専用マガジンですので、アダプターをかませないとスタンダードマガジンは使用できませんが。

なんというかワタシが選ぶ銃は基本「深海魚」系のフォルムをしてますw
なぜでしょうw
SCARはミツクリザメみたいな感じでしょうか?




というわけで今日から少しづつこの銃をカスタムしていこうと思います。



現在の状態

サバゲー仲間のお下がりなので結構使い込んだ感じのSCARです。

DSC_0336DSC_0335
カスタムはしてないようですがすでに弱点であるストックボタンが破損してパーツを強化パーツに付け替えているそうです。

外装的には東京マルイ独特の使い込んでいくとツヤツヤになる持病も発病しているので他の色にオールペンしようかも悩みます。



DSC_0348

メカボは分解前から爆発気味。

加速ポートから溢れたグリスが何故か混入したBB弾を吸い寄せているという超常現象が起きていましたw

DSC_0349

このメカボックスは次世代M4系のNew ver2のメカボを改良して、リコイルユニットはAK系という代物です。
ver2系列なので配線は中を通る形ですね。

のちほどカスタムの方向が決まったら配線もすべて変えて行こうと思います。




SCAR-Lは+1000円高い

分解しようとした時に気付いたことがあって・・・

DSC_0342

SCAR-L分解の際はテイクダウンにこのトルクレンチを外すんですが・・・

DSC_0341

なんとT25とかいう異次元の大きさのトルクレンチを使用するのでホームセンターに走ってレンチを買い足すことになります。

SCARは買うだけで1000円増し、そういうことですw





カスタムの方向性

現在の初速が95付近なので、何にせよあまりにもギリギリすぎる。。。
バレルをコンパウンドで磨いただけで初速オーバーした、なんて話も聞くくらいギリギリです。

最初はロングレンジでカスタムするつもりでしたが次世代メカボはあまりいじる所もないので当然初速調整も難しいんですよね。

初速調整だと先日修理した次世代G36CにLaylaxの次世代専用部品「ピストン+ピストンヘッド+スプリング」だけを組み込みましたが、これがすごく調子がいい。
ただこの場合、初速が83くらいだったものにMS90スプリングを入れて90ちょうどに復活した感じなので、もしかするとMS80でもSCARはアウト?なのかもしれない・・・

まぁやってみなくちゃ分からないですけどね~



>CQBスタイル
なので逆に流行でもありますがCQBスタイルのSCARにしてバレルを短くしたら調整も出来るのかなぁとおもってます。
なんでこのCQBが流行ってるかを考えるとやっぱり初速調整の問題だと思うんですよね。

とりあえずはノーマルで組んでみて内部洗浄や配線替えなどをしてみて、のちほど初速を調整することになりそう。

次世代のメカボのバランスを崩さずに初速調整するなら、考えられる範囲で有効なのは
①バレル長を短くする
②バレル径を大きくする

方法かなと思います。

具体的に言うとSCAR-Lのバレル長は300mm、CQCは260mm。
ちなみにSCAR-Hは同じく300mmです。
なので初速調整とCQC化という意味で約40mmカットすれば初速は落ち着く可能性があります。

バレル径については例えばデルタストライクバレルを使用すれば6.20mm径なので純正より0.12mm径が大きくなる分初速が落ちる可能性があります。

このあたりを組み合わせたら初速+飛距離を上手く合致させられるのでは。
その際にチャンバーパッキンもそれなりの仕様にしてあげるのがいいでしょうね。



>ロングレンジ
そしてやはりロングレンジチューンも考えておきたい。
マークスマンライフルとしてのSCARを確立させたい気持ちがいっぱい!

マークスマンライフルはアサルトライフルとスナイパーライフルの中間のカテゴリ。
つまり近距離でも遠距離でも闘える戦闘能力を持つ。

ロングレンジを得意とするが、機動力があり即時に反応できるって感じだとSCARの使い方としては合ってる気がするんだ。
銃身も縮めなくても良いし、スナイパースコープにバイポッド、重厚なストックなど割とごってりしたカスタムでも似合う。
性能的にも初速調整&飛距離のバランスさえ詰めて行けばかなり使えるはず!

こちらのカスタムの場合はバレル長とバレル径はそのままで内部の「ピストンヘッド+スプリング」を少し調整してみてという感じ。



今のところこんなカスタムの方向性を考えてます。
おおまかに2つのうちのどっちか。

あとは外装カスタム。
SCARさんがマルイの持病である「よく握ったらテカテカ病」にかかってしまっているので、特に塗装を今回は重視したいのでいろいろ準備して行きます。


ではまた!



サバイバルゲームランキング