こんちゃ(。・ω・)ノ
仲間から再びイーグル模型のタイヤセッターV2ミニをお借りしました!
前回は大失敗続きでタイヤを潰しまくったんですが・・・今回は大成功っす。

DSC_3700

AR、FMVZ向けに24.5mmのペラタイヤを数本製作したんですがかなりの精度!

コツさえ掴めば簡単に製作できますね~♪

普通は付属のナイフ状のカッターを使うんですがこれが失敗の原因でしたね…
切る最中に刃がタイヤに引っ張られて斜めに入ってしまうため真っ直ぐ切れません。。。

DSC_3701
今はムラキ氏の閃きで、ナイフ⇒ダイヤモンドヤスリに換えて「切る」から「削る」にしてます。

これが効率良い!

ただ摩擦でタイヤの温度が高くなるとゴムが溶けてくるんでそこだけ注意ですよ。

値段の高い汐見板金製はこれと同じような削りこむ感じでしたし、ナイフよりこの削る方式が安定していると思いました。

で、割りとクオリティ高いタイヤが出来たので前からやってみたかった「段付きタイヤ」に挑戦してみました!

DSC_3702

奥のスーパーハードタイヤが「センター段付きタイヤ」になってます。
いわゆるハーフタイヤだと外れやすくなったりブレの原因になってたりするので悩んでたんですよね。

前に上級者さんのマシンで見かけたセンター段付きは憧れでした!

早速ARに装着。

DSC_3705

黒いカーボン強化ホイールに自分で作ったタイヤ。
カッコいい、んー感無量。

ARはタイヤ径落とせば落とすほど底面のクリアランスが取れなくなってセッティング幅がキツくなるので自分は24.5~24mmで合わせようと思ってます。

特にブレーキ量少なくて済む高速コースなどでは、ノーブレーキでいちいちバンパー擦ってたらただ減速するだけだし、引っ掛かって姿勢悪くするだけなので避けたいんですよね。

この径にあわせて、スロープでガリガリ擦れてたリアバンパーを1.5mm上げました。
上げずに擦らせて走らせた場合は、ジャンプの瞬間までリアを引きずる分、姿勢が前上がりになってたので修正です。


出来れば今週はタイヤセッターを借りているうちにタイヤセッティングを全車出してしまいたいですねー。

現在の主力は
VZ
AR
FMVZ
です。

正転片軸は過去一で速度を詰めまくっているのであと半歩、あと一歩速くなりたいですね。

ではまた!