こんちゃ!

皆さんミニ四駆いじってますか~!
私は最近晩酌しながら動画見たり改造したりするのが日課です。
自分の部屋で電池のリフレッシュかけたり、マシンの改良したりするのは癒しの時間ですね。

今回はFMARのカバーの爪割れを改善していきます。

DSC_3750

ボッキリ割れたモーターカバー。。

これの原因はモーターを押さえすぎたのと、FMARにした際に前後逆に走って行くので、クラッシュしたときカバーへ大きな衝撃がもろに来てしまうことが挙げられます。

DSC_3741
速いには速いんですけどねー。
こういうところを改善していかないとやっぱ安心出来ない。
確かに設計にない逆転の進行方向で走らせているんですからこういう不具合があっても不思議じゃぁない。

色々試したりアドバイスいただいたので早速改善策を講じていきます。


強化だ!接着だ!

教えていただいたのは電池カバーをシャーシに完全に固定してしまう策です。

DSC_3767
↑こんなふうにして電池カバーの一部を瞬着で固定します。

カットもうまくやらないと電池が入れにくいので工夫してみてくださいね。

で、これをやるには電池カバーを切り取ってしまわなければいけないのですが、電池カバーを半分にしてしまうことで剛性抜きにもなって一石二鳥です。

あと若干モーターカバーの爪近くの一部を丸くしておきます。
ちょうど黒と黄色の境界線に隙間が見えると思います。

これで捻れた時にもカバーの接着部分とモーターカバーが擦れなくてスムーズに走行出来ます!



これでだいぶ改善されました。
ある程度速度が出始めると勝手に壊れてくる箇所なので早めに手をうっておくのが良いかと。

ARのAパーツは相性が結構あるの違和感感じたものは色に限らず交換していってるんですが、そのせいで配色がメチャクチャですw

どうにかならんのかな…
蛍光イエローシャーシがまた合わせにくいです。。




今日はミニ四駆のお供に9%の焼酎をアイスボックスに注いで飲んでみましたが、、、

DSC_3763

マジ旨いよ!
でも飲みやすくなりすぎてペロペロに酔ったので飲み過ぎに注意しましょうwww
一人だけの家飲みで具合悪くなるところでしたw

ではまた!