(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

ついにドラえもんカーが完成!
まずはマシンの紹介。

IMG_-cbbyhc

色目でドラえもんらしさを表現しようと連想された色が「どこでもドアのピンク」「ドラえもんの青」でした。
あくまでもドラえもんモチーフであってドラえもんそのものを車にするのはナンセンスかなと思ったので今回は連想させる程度で落ち着かせようと考えていたのが形になりましたね。

シャーシはVZシャーシの蛍光イエローを使用。
タイヤはファイターマグナムの黄色ですがなぜか青イメージのドラえもんにハマりました。

ドラえもんズっていうのがいるんでどの色を選んでもそれっぽく見えるといえば見えるんですが、今回はシンプルにチョイスしてみました。

こだわったポイントとしてはルーフ面のコミック柄。

IMG_4cgxps

ここは自デザインで起こし、デカールを製作して張り付けてあります。
他にもドラえもん50,51周年をお祝いするためにロゴなども飾ってみました。

全体に英語表記を選択したんですがドラえもんの英語表記を調べると「DRAEMON Gadget cat from the future」というサブタイトルがあるのを知ってほほぉ~となってましたw
未来から来た便利猫って感じですかね~

製作の過程は以前もご紹介したんですがそこまで難しいことはしませんでしたが唯一悩んだのがシャーシ。

最初はARに載せようと思って製作してました。

DSC_5597

VZ用のボディなのでホイールベースが合わないものを加工しちゃってたんですが、最終的にVZシャーシに乗せました。
ARシャーシはまたTAREKAマシンにでも使いまわそうかな。

DSC_5594

たまたまこっちも蛍光シャーシだったので思わず開封して慣らし運転までやってたのでw

冬の天気が安定せず湿度が低くてある程度暖かい日をみて最終作業を進めましたが、やっぱ冬の塗装は乾燥など時間がかかるので苦労しました。

IMG_-4z4m5u
クリアを3回吹いて完全に硬化するまで放置中の図です。
冬の気温のため家の中でしばらく乾燥させました。

速く走らせる以外にもこういう遊びを忘れないようにしたいなーと常日頃おもっているんですが、今回は馴染みの深い「ドラえもん」ってことでちょっと面白かった。
そのうちコンデレに出してみたいなと思います。

プラボディ塗装はやっぱ楽しい!
ではまた!