こんちゃ!

前日練習をもりもりにやりすぎたせいでマシンじゃなく自分が消耗してないか心配なダディですw

今日は3カ月ぶりくらいで盛岡にしなのナイトレースに来ています!

秋田なのに盛岡行きすぎじゃねー!とか思う方もいるかと思いますが実は自分の住んでるところは秋田県と岩手県と青森県の県境にあるので秋田市に行くより青森市や盛岡市の方が近いです。
不思議な位置関係の場所なのであんまり認識されてませんが、昔は岩手県と同じ南部藩、なので地理的にはかなり岩手に近いんですよね。
簡単に言えば八幡平って大きな山を隔てて、ちょうど頂上から真っ二つに左右が秋田と岩手ですw

最近ミニ四駆活動と言えばB-MAXばかりやっていたのですが、オープンで久々にガチンコレースが出来るかと思うともううれションで股間が濡れてます!?w

DSC_0657

オープン用にタイムアタックも出来そうな車体を作ろうと思ってサブ機も作ってましたが実際に当日走ってみないと分からない部分が山積み。
この気温と湿度ですからね~安定して走れたらいいなとは思います。




しかし最近
アツすぎ...:( ;´꒳`;):プルプル

気温だけじゃなくて・・・ミニ四駆が!




そう!
今回のナイトレースはアツさが違う!




年間チャンピオンの座を得るためにはここからはポイントリーダーたちの点の奪い合いが始まります!

今回のナイトレースにはポイントリーダーが集結。
自分は仕事の予定的にナイトレースになりましたが激戦区になることを覚悟の上で挑むことにしました!

レイアウトはこちら⇒

DSC_0635

立体セクションは割と少なめですが、LCJ⇒LCJの2連続がなかなかの難易度となっています。
またバンクを回ってきての高速逆振りも見どころです。

早速レース準備開始。
にしなのレースは必ずブリーフィングなどがあり説明時間があるので初心者でも安心ですね。
今回は特に年間チャンピオン決定の折り返し地点ということで総合ポイントの読み上げがあって各自気合が入ってました。

DSC_0696

レース開始してから理解したんですがそう、ここはもう戦場
上位者が相手にポイントを渡さないということも重要になってきますよね。

そのためみんなバチバチw
いやむしろ俺はそんなバチバチの戦いを望んで遠征してきたのでOK^^

コンスタントに入賞しポイントを稼いだレーサー、絶対的速度で前回優勝したレーサー、2連続勝利で一気にポイント加算したレーサー、様々な心模様がそこにはありました。

そんな強者に囲まれたのですが実は今日はメンタルが充実していました。

前日にカンフー映画「イップ・マン 序章」を見て心も体もバキバキにw
ixtupuman
カンフースーツを気ながら正座して鑑賞したので俺はもうドニー・イェン。
レースに自前のカンフースーツまで着込もうと思いましたが暑くて着れないのでやめましたがw

レースにおいてのメンタルが映画で強固になるとは。
相手を見て流動的に変えるのではなく出せる最大でお出迎え。



てことで余談はさておき、レースは予選から開始です。
予選はタイマンからの勝ち抜き順でトーナメント表へ記入出来ます。
速く勝ち抜ければより有利な場所へトーナメント出走できます。

幸先よく一発通過したので右上のシードへ。

今回はどこでどう当たっても強者だらけでしたのでどのみち逃げられない!!w
けど先に名前書けたので気は楽でしたw

トーナメントのこちら側はダディ、優勝経験のあるめがねさん、女王ちびっちさん、スピードスターさばやんさん、伸びと安定感あるポイントリーダーレオ2号さん、そしてお初にお目にかかりましたササキさんとなりました。

自分の今回の勝負所はまさに1回戦のちびっちさんでしたね。
彼女は速度も速くまずコースアウトしないので、それ以上速度出そうとこちらが気合入れるとあっという間にCO負けというのを何回か見ましてw
今回は不意にコースに挟まってしまったちびっちさんを横目に落ち着いて自分の走りをさせてもらい勝利。
前日に車庫コースでレース感を磨いてたのでかなり役立ちましたw

こっち側のトーナメントで実質決勝戦じゃないって言われてたのが「さばやんさんVSレオ2号さん」の一戦。
ここは相手にポイントを与えないバチバチの戦いw
さばやんさんの猛攻をかわし、僅差で競り勝ったレオ2号さんの勝利。
今日イチで見応えありましたよ!!!

↑これが見たかったというのもありますw

そして準決勝は「レオ2号さんVSダディ」
いつも楽しく競ってくれるレオ2号さんの速さは知ってるのでどうなるやらでしたが、レオ2号さん痛恨のコースアウトで単走勝利。

ついに決勝です。

反対側は切磋琢磨してくれるタケさんがuskさんと対決
決勝進出はuskさんとなりました!


「全力でお願いします!」
と事前に大きな声でお願いしたのもあってがっぷりよつ!
いざ決勝!

では決勝動画をご覧ください!

スタートから一周目までは食いついていけたのですが2周目からブレーキの差、加速力の差がありジワジワ離されていき・・・
自分のマシンが遅く見えるくらいuskさんのマシンが速い!!

最終的にはかなりの差を付けてuskさんの勝利!
さすがuskさん、まだまだ勝てなそうな気がしました汗

DSC_0703

ナイトレース・トーナメント全体の結果はこちら。
三位決定戦はタケさんが勝利して勝ち上がり。

2021/7/24
ホビースクエアにしなナイトレース

1位 usk@DMFL
2位 ダディ
3位 タケ


となりました。

DSC_0705

今回ついにですよ、タケさんにはついに今回決勝動画を撮影してもらったので、ホントついにという感じですw
タケさんと自分が揃うとなぜか俺がタケさんの決勝動画取るハメになるジンクスがあったので打破できてよかったですww
仲の良いレーサーと一緒に表彰台に上がれるというのは本当に嬉しいものです!


全体的にレベルの高いレースだったのでなんとか表彰台に立てて良かったのですが、相手の3つのCOで勝ち上がりというのもありますし、3位のタケさんとは直接対決無し決勝戦はuskさんとのタイマン負けということでトーナメントで敗退した方には申し訳ないのですが、自分の中では少し心残りであまり勝った気になれない2位となりました。
こういう展開のレースは経験したことがなかったので初めて感じた気持ちでした。。。




気を取り直して
オープンレースの後は恒例の時間制限ありのタイムアタック!

レースでのうっぷんを晴らすべくレーサーたちの怒号が響きますw
タイムアタックの結果はこちら⇒

DSC_0701

さすがスピードスターさばやんさん、貫禄のTA首位
俺はこっちも2位だったのでなにやっても今日は勝ちきれないっすねー泣

参加者の撮影も恒例化してくれてたようで嬉しいです!

DSC_0711

個性的で見た目もカッコイイ、様々なマシンが揃っていいレースでした。




今回の反省色々・・・

まず決勝後のTAでスパー穴舐めが発覚したこと。
ドラゴンバックあとの再加速が異常に遅かったのはもしかしてこれだったのかなーとあとから猛省。
何故気づけなかったのかなーと思うのと同時に「全力で!」と言っておいて整っていなかったのでuskさんには申し訳なかったなと思ってます。
そしてTA用に組んだサブ機はフレキが沈んで戻らない不具合も出てました。
もっと鋭く観察出来なきゃダメですね・・・。

あと暑さのせいなのか、なぜかX4アドバンスが誤動作してました・・・。
充電時、設定している電圧以上で電池に入ってたり、動作が安定してなかったのでおかしいなと思ったら・・・bluetoothに繋いでいないのになぜか青いリンクランプが点灯しているのに気が付く。
回りの方にリンクしてないか聞いてみるも誰もbluetooth自体繋いでいないしでもう大変(汗
機器を外してリセットしても永遠にリンクが切れない状態に陥りました。
このあたりももっと早く気付くべきだったし予備の簡易充電器に切り替えるという対策も出来たはずなのでメカニックとしては残念ポイントでした・・・。

逆に良かったのは暑さ対策が万全だったということでしょうかね。
USBの大型ファン、気温との闘いなども前日に準備できたのがGOOD。
アロハシャツという選択も良かったと思います(そこ



まだまだ上を目指してやれることがたくさんある!ということが喜びになっていたので、だいぶ自分はドMだなーwと思いながら帰路に着きました。


様々なトラブルにも瞬時に反応出来るようにブログに書き残し、また思い出して失敗を振り返るというのもブログの良さ。
読んでる人もこういうトラブルの対策が出来うると思うので活用してくだされ。

反省しながらもまたチャレンジしていきます!
一緒にレースに参加したみなさん、マーシャルしてくれたみなさん、運営のみなさんありがとうございました~
来て良かった!
sugo_c

ではまた!